送信者で振り分ける

迷惑メール

Outlook Express のメッセージルール機能では、あらかじめ設定した送信者からのメールを、自動でゴミ箱や指定したフォルダに移動させることが可能よ。その他にも、自動で返信する設定など色々なアクションがあるけど、迷惑メールには絶対に返信しないようにしましょ。

送信者振り分けで迷惑メールを撃退

メッセージルール機能を使用すると、送信者(差出人、From)の自動振り分けを行なうことが出来ます。つまり、リストで指定したアドレスから迷惑メールが来た場合に、自動的に「削除済みアイテム」フォルダへ送ってしまうということも可能です。これにより、あきらかな迷惑メールの差出人からのメールについて設定することで、受信トレイに来ることはなくなります。

送信者の振り分け設定方法

Outlook Expressの送信者の振り分けルール設定方法をご紹介します。

STEP 1

ツール、メッセージルール、メール
[ツール]‐[メッセージルール]‐[メール]を選択します。

STEP 2

メッセージルール管理画面、新規作成
メッセージルール管理画面で、[新規作成]を選択します。

STEP 3

送信者を条件
新規のメールルール設定画面で「1.メールの条件」から「送信者にユーザーが含まれている場合」にチェックを入れます。

チェックを入れるには、左側の□をクリックします。もしくは、行をダブルクリックするとチェックのオンオフを切り替えられます。

STEP 4

送信者の説明
「3.ルールの説明」に「送信者にユーザーが含まれている場合」という文章が追加されたことを確認してください。

次に、その送信者とは誰なのかという詳細を設定しなければいけません。アンダーラインが引かれている「ユーザーが含まれている」の部分をクリックしましょう。

STEP 5

ユーザの選択
「ユーザーの選択」という画面が開きます。

ここに、差出人のアドレスの全部、または、アドレスの一部を入力して[追加]を押します。[追加]を押して指定のアドレスが追加されたのを確認したら、[OK]を押します。

STEP 6

差出人のアクション
次に、条件に当てはまった場合のアクションを設定します。「2.ルールのアクション」の中から、実行させたい対処方法を選択しましょう。ここでは仮に「削除する」を選択します。

最後に「4.ルール名」をつけて、「OK」を押します。

STEP 7

送信者ルールの確認
メッセージルール管理画面に戻りますので、ルールが追加されたことを確認してください。

送信者の振り分け(応用編)

複数の送信者を条件

上記のSTEP 5の画面では、同じ処理をする複数の差出人を設定することができます。同じアクションをする場合なら作るルールはひとつでよいのです。方法は最初にアドレスをと入力するときと同様で、[追加]ボタンを押すたびに、下のリストに追加されていきます。間違えて追加してしまったら、その箇所を下のリストで選択(クリック)して、[削除]を押しましょう。

また、アドレスの一部を入力することも可能です。例えば、「abc@sample.co.jp」ではなく、「@sample.co.jp」と設定した場合、その単語が含まれるアドレスすべてについてアクションを適用できます。つまり、上記の例で言うと「defg@sample.co.jp」や「hijk@sample.co.jp」から来るメールも削除することになります。但し、あまり条件を曖昧にしすぎると、思わぬアドレスが引っかかってしまうこともありますので注意しましょう。(例えば、「com」を条件にすると「docomo」にも適用されてしまうというものが有名です。)

尚、特定差出人のメールを削除するには、「送信者を禁止する」設定でも可能です。そちらもご参考ください。

送信者を禁止する

「削除する」と「サーバーから削除する」の違いは?

サーバーから削除

メッセージルール機能のアクションには「削除する」というコマンドと、「サーバーから削除する」というコマンドがあります。この二つの動作は別ですので、注意しましょう。

まず、「削除する」というアクションでは、条件にあったメールが来た場合、「削除済みアイテム」フォルダに移動されることになります。ですので、改めて中身を確認したり、実は迷惑メールではなかったとなれば別のフォルダに移動したりすることができます。

一方、「サーバーから削除する」というアクションでは、サーバーからダウンロードされる前に自動的に削除しますので、そのメールは2度と復元できないという点に注意する必要があります。

ページ先頭へ戻る

【迷惑メール対策】
迷惑メール対策の基礎知識 | 受け取った迷惑メールの対策 | 迷惑メールを受け取らない為の対策
メッセージルールを活用した対策 | 送信者で振り分ける | 件名で振り分ける | メッセージ本文で振り分ける
送信者を禁止する | メール設定(セキュリティ設定part1) | Outlookセキュリティ設定part2
無料ウィルスソフトなどを活用する | OP25Bについて | フィッシング詐欺について | ワンクリック詐欺について
迷惑メール関連用語集