無料ウィルスソフトなどを活用する

迷惑メール

迷惑メール対策には個人情報を守るために、ウイルス対策や不正アクセスを防止するファイアウォールソフトをパソコンにインストールすることが重要なんじゃ。ここでは、無料で使えるフリーウェア・ソフトをご紹介するぞい。

無料ウィルスソフトの紹介

コンピュータがウイルスに感染すると、自分だけでなく周りの人のパソコンにも広まっていき、大変な迷惑をかけてしまう可能性があります。アンチウィルス対策は必ず行ないましょう。無料でダウンロードできるアンチウイルスソフト、パーソナルファイアーウォールソフトをご紹介します。

Kingsoft Internet Security

キングソフトインターネットセキュリティは、無償ダウンロードでありながら、アンチウィルス、ファイアーウォール、セキュリティケアの三つを備えた総合セキュリティ対策ソフトです。フリーソフトの為、アップデート時に広告が表示されますが、広告が出ない有料版も提供されています。

下記URLからダウンロードできます。
Kingsoft Internet Security (URL: http://kingsoft.jp/is/ )

リンクページへ

avast!

アバストはALWIL Software社から提供されている。ウイルス検知力がとても高いフリーのアンチウイルスソフトです。メールのチェックやリアルタイムな監視・駆除・隔離といった機能を備えており、狭義のウィルスのみならず、「ワーム」や「トロイの木馬」といったマルウェア・プログラムも検知できます。パーソナルファイアーウォールソフトと合わせて使用しましょう。

下記URLからダウンロードできます。
avast! アンチウイルス ソフトウェア (URL: http://www.avast.com/jpn/programs.html )

リンクページへ

AVG Antivirus

AVG Anti-Virus Free Editionは個人使用を目的としてフリーで提供されているアンチウィルスソフトです。総合セキュリティ対策ができる製品版と、フリーの無償版とがありますが、ウイルスの検知能力が高く、動作が軽いのも特長となっています。無料版はこちらもアンチウィルスのみのソフトなので、パーソナルファイヤウォールソフトと合わせて使用しましょう。

下記URLからダウンロードできます。
AVG 日本公式サイト (URL: http://www.avgjapan.com/download.html )

リンクページへ

ZoneAlarm

アンチウィルスソフトではありませんが、ZoneAlarm(basic firewall)は個人使用であれば無料で使用できるパーソナルファイアーウォールソフトです。ファイアーウォールとは、外部からの不正アクセスからコンピュータを保護する機能のことです。フリーのアンチウィルスソフトでは市販のセキュリティソフトと違い、ファイアウォール機能の無いものが多いですが、このZoneAlarm(basic firewall)を活用すれば無料でファイアウォール機能を備えられます。また、総合セキュリティ機能のある製品版も提供されています。

下記URLからダウンロードできます。
ZoneAlarm
(URL: http://www.zonealarm.com/security/ja/free-upgrade-security-suite-zonealarm-firewall.htm )

リンクページへ

無料迷惑メール対策ソフトの紹介

迷惑メールの対策に役立つフリーソフトをご紹介します。

POPFile

POPFileはメールの内容を学習して、自動でカテゴリに振り分け、メールの件名に付加することができるソフトです。Outlookなどのメールソフトでメッセージを受信する前に、その内容から迷惑メールかそうでないかを振り分けることができるので、メッセージルールと合わせてスパムメール対策に有効です。学習して振り分けるものなので、使い始めは仕分けの精度が低いですが、「ベイズ理論」という単語の関連性から仕分けを推測する高度な理論に基づいて判断するので、長く使用すると非常に高い精度を発揮すると言われています。

下記URLからダウンロードできます。
POPFile(POPFile Documentation Project) (URL: http://getpopfile.org/docs/jp )

リンクページへ

windows updateについて

windowsのupdateは頻繁に確認するようにしましょう。ウィンドウズのセキュリティに穴が見つかった場合、これを脆弱性(ぜいじゃくせい)、セキュリティホールなどと呼びますが、そのセキュリティの弱い部分を狙って悪質な業者が迷惑メールやウイルスを仕掛けてきます。この穴を埋め、パソコンのセキュリティを高めるのがウィンドウズ・アップデートです。

ウィンドウズアップデイトをするには以下のような方法があります。

windowsXPの場合

Windowsの画面左下[スタート]の[すべてのプログラム]から、「Windows Update」を選択。その後画面に従って必要な更新プログラムをインストールする。(クラシックスタートメニューの場合は、[スタート]の中に「windows update」があります。)

windows vistaの場合

Windowsの画面左下のロゴマーク(スタートメニュー)の「コントロールパネル」を選択し、開いたウィンドウの中から「Windows Update」を選択。

Internet Explorerから実行する場合

インタネットエクスプローラを起動し、上部メニュー[ツール]の中から[Windows Update]を選択。

URLからアクセスする場合

マイクロソフトのサイトからも、Windows Updateができます。
Microsoft Update (URL: http://update.microsoft.com/microsoftupdate/)

1
ページ先頭へ戻る

【迷惑メール対策】
迷惑メール対策の基礎知識 | 受け取った迷惑メールの対策 | 迷惑メールを受け取らない為の対策
メッセージルールを活用した対策 | 送信者で振り分ける | 件名で振り分ける | メッセージ本文で振り分ける
送信者を禁止する | メール設定(セキュリティ設定part1) | Outlookセキュリティ設定part2
無料ウィルスソフトなどを活用する | OP25Bについて | フィッシング詐欺について | ワンクリック詐欺について
迷惑メール関連用語集